フォトリーディング:フォトリーディングと通常の速読の違い - 山口佐貴子のフォトリーディング 受講者数4000人を超える方
> フォトリーディングと通常の速読の違い

フォトリーディングと通常の速読の違い

速読に付きものの眼球訓練がない

一般的に速読を習得する際には眼球訓練を必要とすることが多いのですが、人によってはこの訓練で速読に挫折する人も多いようです。フォトリーディングというのは一般的な速読とは違い、眼を酷使すること、眼が疲れるようなことは一切しません。なぜなら眼と脳は神経と筋肉で繋がっていて、眼が疲れると脳が疲れるからです。フォトリーディングではフォトフォーカスという眼の使い方をしますが、このフォトフォーカスの眼はとてもリラックスした状態で、誰でもどこでも使える眼の使い方です。通常の本の読み方よりも疲れません。疲れずにしかも速く読めるようになるのです。



たった2日の集中講座ですんなり習得可能!
教室に通い続ける必要性はゼロ!

速読教室といわれるものは通い続けるスタイルが多いようです。フォトリーディング集中講座は継続的に通う必要性がありません。たった2日間だけまとまった時間を空けて下さい。この2日間でフォトリーディングのスキルは習得できます。その後、山口佐貴子のフォトリーディング集中講座に参加されている方で質問がある場合、特別にメールでフォローさせていただきます。直接のメールでのやりとりで充分に質問には対応でき、疑問解消もできます。そしてまたフォトリーディングを再度習いたい場合は、再受講という制度もあります。受講後であればこの再受講制度は利用できます。一般的な速読で長くて1年、2年と必要とされる習得時間をフォトリーディングならたった2日。これ以上の時間は必要ありません。



講座受講中に速く読めるようになる即効性!

フォトリーディング集中講座の2日目の午前中には、ご持参の本1冊を1時間もかからずにフォトリーディングを使って読み切ることができる方が全体の約8割もいらっしゃいます。どうしたら「この本を読み切れた!」と言い切れるのか? それはその本に投げた、本を読むための「目的」とその本に対する「質問」の答えが、フォトリーディングしながらとった読書メモとして残っているからです。そのメモのなかに「目的」「質問」の答えが入っているからです。これはまさに読めた!という満足感と読了感満載の読書となります。1時間で読み切ることが出来なかった2割の方も、あと30分あれば読了!と断言されます。その時の受講生の皆さんの自信に満ちた笑顔は本当にさわやかで、インストラクターとしても喜びに満ちます! 自分の中でパラダイムシフトが起こる瞬間です! どんなに速読ができるようになっても、読んだ後の満足感、読了感が少なければ結局前の読み方、スピードに戻ってしまい、それでは速読を習った意味がありません。フォトリーディングを習うともう以前のあなたには戻りたくなくなります。定期的に通うスタイルの速読教室ではこの醍醐味を味わうことは習い始めてから数ヶ月先、数年先となります。それまであなたの自分の能力を開花させるタイミングをのんびり待てますか? その間に多くの方がフォトリーディングを習得し、自分の可能性に挑戦しています。一般的な速読かフォトリーディングか?その選択はあなたの未来に大きく影響を及ぼします。



資格に短時間で合格するなど、記憶に残る読書法である

どんなに速読ができて本を速く読めても中味を覚えていない、中味を使いこなせないのでは速読した意味がありません。フォトリーディングでは多くの資格取得、学校合格の実績があります。くわしくは『超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法』やフォトリーディングを使い成果を出された先輩たちの体験談をご覧ください。
http://www.10sokudoku.jp/voice/hero.html

脳にどの位記憶が残っているかはテストを受けてみないと結果は明確には分かりません。そのテストでご自分でも驚くほどの成果を多くの方が出され、感動されるのですからフォトリーディングが脳に残る読書法だということは多くの先輩たちの実例からも分かります。
フォトフォーカスという目で本の情報を脳にインストールできるフォトリーディングだからこそ、このような結果を生み出すことが出きます。そしてそれは特殊技術ではなく、習ったら誰でもできることなのです。



オリジナルのアイデアを導き出すことができる

速読をして本の内容を学び、その本の内容を人にそのまま要約して伝えるだけで、そこにあなたの価値を見出すことができるでしょうか? 多くの本好きな方々がブログなどで本の書評を載せてくれています。もしあなたが人と同じことをやるのではなく、人がやらないことをやりたい! オリジナルの人生を生きたいと願っているのであれば、フォトリーディングがその願いを叶えてくれる可能性はとても高いのです。あなたが今まで生きて経験してきた仕事、得た智恵、経験などと、これからフォトリーディングを使い、読んでいく本の内容が脳内でコラボレーションし、アウトプットのオリジナル性を高めます。それは経験・智恵などが保存されている場所と、フォトリーディングした本の内容を保存する場所が同じだからです。オリジナル性溢れる智恵をアウトプットできるようになることは、フォトリーディング受講後に多くの著者が生まれていることからも分かります。著者というのはその人の言葉、思考に価値があると社会に認められなければ本を出版できません。

フォトリーディング集中講座受講後に更にアウトプット力を高めたい方のために、受講生限定の『プロフェッショナル アウトプット テクニック講座』というものを用意しています。
詳しくはこちら http://www.10sokudoku.jp/pot.html




フォトリーディング集中講座のお申し込みはこちら

フォトリーディング無料説明会のお申し込みはこちら




> フォトリーディングと通常の速読の違い
フォトリーディングって何? フォトリーディングを受講しようか迷ってます フォトリーディングを受講します。
  フォトリーディングとは?
  フォトリーディングの歴史
  フォトリーディングの実績
  フォトリーディングの5STEP
  フォトリーディングで探す才能の在りか
  フォトリーディングと通常の速読の違い
  山口佐貴子の講座の特徴
  集中講座の様子
  得られる成果・効果
  講座満足度
  スキルは本当に2日間で身に付くの?
  何の為に受講するの?
  本が苦手な方
  受講を迷っている方へ
  山口佐貴子の講座当日にお渡しするプレゼント
  卒業生アンケート結果
  無料説明会のご案内
  講座か、自宅学習か?
  ホームスタディー講座
  Q&A
  お申込から受講まで
  受講規約
  講座日程(新規受講)
  再受講について
  講座日程(再受講)
  アフターフォローについて

フォトリーディング集中講座のお申し込みはこちら
フォトリーディング無料説明会
フォトリーディング集中講座

山口佐貴子のフォトリーディングTOPプライバシーポリシー 特定商取引表記 サイトマップ

山口佐貴子関連HP:公式HP黄金の羽根
株式会社 尽力舎
180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-1 東ビル5F
電話:0422-76-8211 FAX:0422-76-7911
Copyright © 2015 JINRIKI-SHA All Rights Reserved.
PhotoReadingおよびフォトリーディングは米国ラーニングストラテジーズ社の登録商標です。
imacoco 波動スピーカー