フォトリーディング:Interview Vol.11 心屋仁之助さん -後編- - 山口佐貴子のフォトリーディング 受講者数4000人を超える方
フォトリーディングTOP > フォトリーディング体験談 > Interview Vol.11 心屋仁之助さん -後編-

Interview Vol.11 心屋仁之助さん -後編-



 
  心屋仁之助さん (ニックネーム:仁之助さん)

・フォトリーダー(2006年6月受講)
・矢野惣一 問題解決セラピスト養成講座修了
・NLPマスタープラクティショナー
・日本臨床心理学会会員
・レイキティーチャー

前職では、佐川急便本社の営業企画部門の管理職を務め、2005年の6月にフォトリーディングを受講。速読により、本を多く読む中で、心理学分野の本を1ヶ月で60冊近く読み上げ、そして心理療法家/心理カウンセラーとして独立起業。催眠療法・心理療法・NLP・コーチングの手法をとり入れたセラピーや、その手法を広めるためのセミナー活動、ワークショップなどを多数行う。

中でも、潜在意識にアプローチして本当の自分を見つけるセラピーは、「新たな自分を発見できる」「心のブレーキをはずせる」「初めてでも参加しやすい」と好評を博している。現在、セラピー・セミナー活動と平行して執筆中。14,000人の読者を抱えるメルマガも大好評!

前編も大好評だった心屋仁之助さんの後編です、お待たせいたしました!


前編はコチラから
 
 

―― ところで、仁之助さんの心理療法というのは、どのようにして築かれたものなのでしょう?よく仁之助さんの療法を受けられた方にお会いするのですが、心が広くて、物腰の柔らかい方が多い印象があるんです。
【仁之助さん】 最初の心理学情報のインプットは、本ですね。なにせ、1ヶ月にフォトリーディングで60冊も読んでしまうほどのハマりようでしたからね。そして、具体的なとりかかりは、矢野惣一さん授業を受講して、心理療法のガイドラインを教えてもらい、NLPを受講し、その後はお客様と対話する量稽古から培ったオリジナルですね!心理療法といっても、NLPを活用した療法の方が濃くでていると思ってますね!
―― セミナーというのは、簡単に作れるものじゃないなって思ったのですが、セミナー作りにフォトリーディングは何かお役に立てましたか?
【仁之助さん】 マインドマップ書きますよ!センターにセミナーの名前書いて、「午前中」「午後」「夜」「準備」って4つくらいブランチを出して、1日の流れを3~4つに区切って、その中でコンンテンツを練ったりしますね!フォトリーディングを受講して、情報収集の仕方がまったく変わりましたから、フォトリーディングした情報は自分の中から溢れてくるし、わからなくなった時も「この本のこの辺りに答えが書いてあったな」と思い出せるようにもなりましたし。

僕は、メルマガを書く時は、テーマを決めないで書き出すんですよね。1万人をこえる読者がいるのですが、「その読者には、今何が必要だろうか?」パソコンの前で問答するんですよね。でも、たくさん情報を収集し、量稽古もしてきた、必ず答えが出てくるって、信頼して、パソコンの前に座るんです。だから、心のつぶやきをまんま出します。
―― 確かに、本物の気持ちが伝わってくるメルマガですよね!心の呟きがまんまというのは、納得です。そこに必ず答えがあるという信頼感は素晴らしいです!底力ですね。潜在意識に入っているって自分を信じられないと、せっかく取り入れている情報も入っていないような気がしたり、活用できなかったりするんです。

しかし、だいぶ、文章を書き慣れてらっしゃるようですが?
【仁之助さん】 今までは、ビジネス文章ばかり書いていたし、ビジネスメルマガばかりを読んでいた。だから、失礼な事や身勝手な事を書いたらあかんと思っていたし、社交辞令の文章ばかりに触れてきていた。それも理性的な左脳がというより自分が制限をかけていたのだと思います、けど、佐貴子さんのセミナーにでて、意識変革が起きましたね!!

佐貴子さんは、公式の場でも、厳しい事も現実的なこともしっかりと受講生に話すでしょ?それも、“めちゃ柔らかく”。そういう授業を受けてみて、「優しく伝えられるなら、相手の心理的な問題や厳しい意見を言ってもいいんやな」そう思えるようになり、それからですね。ビジネスにも柔らかさを加えても良いし、文章や発言にも形式張らなくっていい、自由に表現していいんだと気づかされ、完全に心の奥に、押込められていたものが、自由になったんです!

それと、自由になった関連の話で言うと、フォトリーディング集中講座にきていた人たちも、心が広く柔らな人たちばかりでした。講座の仲間同士で、飲んで帰ったんですね。僕は、お酒飲めなかったのに、気づいたらお酒がすすんでいて「あれ、飲めるやん?」自分でも驚きましたね!

心理的なところで言うと、僕の場合は、人との付き合いが面倒で、「お酒がのめない=飲み会に誘われない」そういう理由で、お酒を嫌っていたことが、後からわかりましたね。
―― 大嫌いって、愛情の裏返しと言うか、本当に欲していて、大好きからこそ、手に入らなかったり、中途半端になってしまった時の痛みに耐えられなくて、最初から「大嫌い」って、遮断してしまうという事もあると言います。けれど、しっかり向き合ってみたら、恐怖心も苦手意識もなく、大好きになったりするものです。
【仁之助さん】 そうなんですよ!心理療法士となって、人とコミュニケーションするのが、大好きになった今となっては飲み会にも、ヒョイヒョイついて行きますよ(笑)
―― 人好きになって、セミナーにも人が押し寄せても大丈夫になって、ついに受講生が500名を超えたと伺いましたが、メルマガが独立起業の支えになったとはいえ、どうやってそこまで広められたんですか?
【仁之助さん】 矢野先生には、4000人の読者を抱えていれば、独立してもやっていけると励まされましたが、実際のところ、セミナーの告知をしてみたら、集まったのは10名。なかなか集客には苦戦しました。でも、前職でマーケティングを勉強していましたから、それにも助けられました。

しかし、問題は、マインドでした。独立して、収入に対する不安が強かったから、それがきっと読者に伝わっていたんだと思います。マインドの問題は、さっきのお酒の話と一緒で、収入に対する不安の裏には、みんなに受け入れられなかったらどうしよう。孤独になってしまうのではないだろうか。こんな恐れがあったんですね。でも、潜在的な不安を認識する事ができて、「天命に従って生きようとしている自分を神様は見捨てないやろ!」って吹っ切れたんですよね。

そうして、マインドと向き合ったら、受講生の紹介も増えてたり、男性の受講生が増えたり、協力してくれる人も出てきたりしました。自分も、協力してくれた人にも恩返しができるようになって、いろんなことが良い方へ転がりだしました。
―― 心理療法士として、セミナーをしてゆく中でも、やはり独立起業され、経営者が向き合う問題にもご自分で取り組まれてきたんですね。経営者になったとたんに全人になるかと言ったら、そうではなく、個人的な心理の問題やコミュニケーションの問題を解決できていない影響でビジネスに頭を抱える人もたくさんいますものね。
【仁之助さん】 そうなんですよね、相談を受ける中でも一番多く、切実なのが、「コミュニケーション」問題なんですね。他人に心を開けなくて悩んでいる。経営やビジネス以前の悩みだったりします。コミュニケーションスキルやNLPを習得しても、「死んでも人に言えない秘密」を抱えている人は、どんなに技術を学んでも活かしきれないというか、雰囲気や体に如実に現れてしまうんですよね。話している時の距離感とか、肩の開きとか・・・本当に小さなサインだけれど、違和感は相手に伝わってしまうんですよね。

それで、また結局コミュニケーションに失敗した様な気になり「また、あかんかったー!」って心を閉じていってしまうというか・・・そういう人の力になれたらっておもってセミナー開発してるんやけどね。
―― 心とは身体は一つですからね、どうしても体にサインが出てしまうんですよね。心がひらかれれば、体もひらきますし、心が潤えば、きっと肌も潤うんじゃないか思うのです。

仁之助さん、今回は、スキルのお話から、心理的な深いお話までありがとうございました!最後にお話いただいたセミナー開発できましたら、ぜひお声がけくださいね!
山口佐貴子オフィシャルサイト黄金の羽根 中高校生フォトリーディング ベストセラーズチャンネル
才能の種 スイッチカフェ 書籍発売中

フォトリーディング集中講座のお申し込みはこちら

フォトリーディング無料説明会のお申し込みはこちら




フォトリーディングTOP > フォトリーディング体験談 > Interview Vol.11 心屋仁之助さん -後編-
フォトリーディングって何? フォトリーディングを受講しようか迷ってます フォトリーディングを受講します。
  フォトリーディングとは?
  フォトリーディングの歴史
  フォトリーディングの実績
  フォトリーディングの5STEP
  フォトリーディングで探す才能の在りか
  フォトリーディングと通常の速読の違い
  山口佐貴子の講座の特徴
  集中講座の様子
  得られる成果・効果
  講座満足度
  スキルは本当に2日間で身に付くの?
  何の為に受講するの?
  本が苦手な方
  受講を迷っている方へ
  山口佐貴子の講座当日にお渡しするプレゼント
  卒業生アンケート結果
  無料説明会のご案内
  講座か、自宅学習か?
  ホームスタディー講座
  Q&A
  お申込から受講まで
  受講規約
  講座日程(新規受講)
  再受講について
  講座日程(再受講)
  アフターフォローについて

フォトリーディング集中講座のお申し込みはこちら
フォトリーディング無料説明会
フォトリーディング集中講座

山口佐貴子のフォトリーディングTOPプライバシーポリシー 特定商取引表記 サイトマップ

山口佐貴子関連HP:公式HP黄金の羽根
株式会社 尽力舎
180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-1 東ビル5F
電話:0422-76-8211 FAX:0422-76-7911
Copyright © 2015 JINRIKI-SHA All Rights Reserved.
PhotoReadingおよびフォトリーディングは米国ラーニングストラテジーズ社の登録商標です。
imacoco 波動スピーカー